FANDOM


概要編集

  • エルダー・スクロールズ・オンラインのPvP(プレイヤー対プレイヤー戦)要素。別名シロディール戦。
  • キャラクターレベルが10になると、対人大規模戦争の戦場となるシロディールに行くことが可能になる。
  • 試合時間などは定められておらず、広大なマップ上では常に戦争が繰り広げられており、シロディールに降り立った各プレイヤーたちは敵プレイヤーとの会敵や攻城戦などを行っている。
  • ランクが最強の装備を揃えた高ランクプレイヤーでなくても参加しやすいようにルールが工夫されている。
    • キャラクターのステータスは自動で最高ランク付近に底上げされるため、レベル格差は生まれない。
    • 参加者全員にもれなく強力なバフが配られるため、相対的にキャラの性能差を小さくしている。
    • 攻城戦の主役であるSiege Weaponの運用にはキャラ性能が影響しない。
  • 参加報酬として、対人戦に関わるとAlliance Pointが支給される。装備や戦争備品と交換可能な他、1時間ごとに自分のレベルに応じた装備がランダムで支給される。Alliance Pointの累計が一定以上になると、階級が上がりSkill Pointを一つ獲得。新しい階級章と称号も貰える。


ストーリー編集

  • 第二期578年、支配者が空位となった帝都を狙い、それぞれの種族・勢力が自身の領土の拡大を目指して戦争を開始。
  • 帝都は不死の死霊術師マニマルコの復活によりオブリビオンの侵攻を受け、モラグ=バル(デイドラ)による災厄や攻撃を受けていた。
  • それらの攻撃をかいくぐり3つの同盟はそれぞれの思惑を胸に、空席となっている帝都と白金の塔の制御を狙う。
  • プレイヤーは同盟の一員となり、自らの同盟を勝利に導き、自身はタムリエルの皇帝になる事を目指す。


同盟編集


参加方法編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki